貼って刺すヒアルロン酸シート【ヒアロディープパッチ】通販

貼って刺すヒアルロン酸シートならヒアロディープパッチ

 

 

貼って刺すタイプのヒアルロン酸シートで即効性

 

貼って刺すマイクロニードル式のヒアルロン酸シートは貼るだけのシートマスクより即効性があると評判です。中でもヒアロディープパッチはマイクロニードルの針の成分が多いので即効性だけでなくエイジング効果も期待できると注目されているヒアルロン酸シートです。

 

貼って刺すヒアルロン酸シートの最先端は北の快適工房から発売中の「ヒアロディープパッチ」です。

 

ニードル部分に含まれている有効性分やエイジング成分が他のヒアルロン酸シートと比較するとダントツに多いからです。でも値段は安いんです!

 

 

↓↓↓ヒアロディープパッチの公式サイトを見てみる↓↓↓

 

 

 

 

 

 

市販されている通常のヒアルロン酸シートのほとんどがヒアルロン酸だけを固めた針をシートにつけています。ヒアルロン酸だけでも乾いてしぼんだ皮膚に水分を与えてくれるので、ふっくらしていいのですが一緒に他のエイジング成分が入っているともっと効果的ですし、一石二鳥だと思いませんか?マイクロニードルの針は角質層まで届く長さに設定されていますから塗るだけでは奥まで浸透しない美容成分がヒアルロン酸と一緒に角質層までしっかり届いて周囲に吸収されるということになります。

 

 

刺すタイプのヒアルロン酸シートは「ビバリーMAX」「ナヴィジョンHA」「iマイクロパッチha」などがありますが、どれも針の成分はヒアルロン酸のみです。ヒアルロン酸以外の美容成分を加えているのは「クオニス ダーマフィラー」「HASマイクロパッチ」などがありますが価格が高めになります。たくさんの美容成分が加わってお値段が安いのはヒアロディープパッチだけ!

 

 

 

 

 

ヒアロディープパッチの針は美容成分がたっぷり

 

ヒアロディープパッチのマイクロニードルの針の成分はなんと10種類以上です。ヒアルロン酸以外の代表的な美容成分は「プラセンタ」「コラーゲン」「ビタミンC」「アデノシン」「ヒトオリゴペプチド」などです。どれもエイジングケアに最適の美容成分ですね。ヒアロディープパッチのシートなら肌に貼るだけでヒアルロン酸と一緒にエイジング成分が角質層まで一緒に浸透します。

 

 

ヒアルロン酸だけなら一時的に気になる目の下やほうれい線がふっくらして目立たなくなりますが、時間とともにもとに戻ります。でもコラーゲンやプラセンタ、ビタミンCのサポートで持続性がたかまります。さらにエイジング効果が期待できる「ヒトオリゴペプチド」の働きで自分の力で再生力をアップさせる肌に変われます。
ヒアロディーうパッチを継続して使うことで若返りが夢ではなくなりますね。

 

 

ヒアルロン酸の美容効果とは

 

ヒアルロン酸に期待できる美容効果とはなんでしょうか?ヒアルロン酸はたった1グラムで水分を6リットルも保つ保水力バツグンの成分です。6リットルといえばペットボトル500mlに換算してみるとなんと!12本分ということになります。

 

 

 

 

あかちゃんのお肌がプルプルでしわ一つないのはヒアルロン酸がお肌にたっぷりあるからです。でも年齢が高くなると次第に生成力が減少してしまうので皮膚がしぼみシワができやすくなります。

 

 

 

シワできた皮膚にもヒアルロン酸を注入すれば水分が加わりふっくらしてシワが薄くなるのです。それではヒアルロン酸配合の化粧水や美容液をたっぷり塗ればシワ改善が期待できるかというとそう簡単にはいかないのが現実。今までヒアルロン酸配合のスキンケアをいろいろ使ってきたけどイマイチ効果がなかった・・・・ということが多いでしょう。

 

 

ヒアルロン酸は浸透しにくい美容成分

 

 

実はヒアルロン酸はビタミンCやビタミンBと同じく水溶性の成分なので通常のままでは皮膚の表面にある皮脂にブロックされて奥まで浸透することは難しいのが真実です。たとえ皮脂のブロックをすり抜けたとしても分子のサイズが大きいので角質層まで入ることはまれでしょう。

 

イオン機能搭載の美顔器などで浸透させたり加水分解させたヒアルロン酸なら粒子が細かくなってるので入りやすくなります。それでもダイレクトに角質層に届けるにはヒアルロン酸注射が一番です。ヒアルロン酸注射は費用がかかりますし定期的に打たないと効果はいずれなくなりますね。マイクロニードルの針でできたヒアロディ―プパッチなら注射をしなくても角質層にヒアルロン酸を届けることができます。

 

 

 

 

ヒアロディープパッチの針に含まれる全成分

 

ヒアロディープパッチの針にはヒアルロン酸以外にたくさんの美容成分が含まれているのをご存じですか?他のメーカーのヒアルロン酸シートとは別格の成分数です。その代表的な成分歯コラーゲン、プラセンタ、ビタミンC誘導体、ヒトオリゴペプチド、アデノシンですから、聞いただけでも驚きますね。コラーゲンもペプチド、ビアtミンCも塗っただけでは簡単に角質層まで浸透しにくい成分ですが刺すヒアルロン酸シートなら確実に入ります。

 

 

ヒアロディープパッチの全成分

 

ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

 

 

ヒアロディープパッチは無添加処方

 

ヒアロディープパッチはお肌が敏感な方やデリケートな方も使えるように肌に負担をかける成分は排除してあります。防腐剤、界面活性剤、着色料、香料、パラベンなどは一切しようしていない無添加です。ヒアルロン酸をメインにお肌に必要な成分のみを配合しています。

 

 

ヒアロディープを使うタイミング

 

ヒアロディープパッチは他のマイクロニードルヒアルロン酸パッチのように1週間に1回程度の使用でOKです。貼るタイミングはクレンジングや洗顔でメイクや汚れを落とした後にいつもの化粧品などでスキンケアをした後に目の下やほうれい線など気になる部分に直接貼ってそのまま寝るだけです。貼って10分もすればマイクロニードルの針は体温で自然に解けていきます。全部溶け終わるまでは約5時間。朝起きたらシートをゆっくりはがすだけでお肌がふっくら。

 

シートを貼ったら貼り直しはできないので注意してくださいね。貼った後は指先で軽く押さえてお肌に密着させましょう。強く抑える必要はありません。

 

 

ヒアルロン酸注射なみの刺すヒアルロン酸シート

 

 

ヒアルロン酸注射なみの即効性が期待でき、費用がかからないのがマイクロニードル式の刺すヒアルロン酸シートです。わざわざ美容外科に行って注射をするのは忙しい毎日を送っている人には大変です。ヒアルロン酸パッチなら自宅でいつでも好きな時に貼ってケアが簡単です。

 

 

さらにヒアルロン酸注射よりも継続しやすいのが刺すヒアルロン酸シートパッチです。ヒアルロン酸注射は初回こそモニター価格で打てたとしても2回目以降は通常価格になりますから年間にすると10万円近い費用が掛かることになります。マイクロニードルのヒアルロン酸シートなら約三分の一の費用でOK。

 

 

 

>>>ヒアロディープパッチ公式サイトはこちら

 

 

 

 

ヒアロディープパッチは美容成分が多いのに格安!

 

マイクロニードルの針を使ったヒアルロン酸シートはいろいろなメーカーから発売されていますが、ヒアルロン酸のみの針のシートが多いです。成分が多く成ればなるほどお値段が高くなるのが普通ですがヒアロディープパッチは格安です。韓国製のヒアルロン酸シート「1マイクロパッチ」とほぼ同じ価格です。しかも安心の日本製。

 

 

ヒアロディープパッチの価格は3パターンあり、少しずつお値段が変わります。通常価格は2袋×4セットが約1か月分で4,422円(税別)ですが、縛りのない定期コースで購入すれば通常価格より10%OFFの3,980円(税別)になります。いつでも解約、休止、変更ができる自由なコースなので気軽にお試しできますよ。

 

一番人気は3か月毎のお届けコースで15%OFFになりますから1個当たり3,759円(税別)ですね。

 

 

 

 

 

↓↓↓ヒアロディープパッチの公式サイトを見てみる↓↓↓

 

 

 

 

 

知っておきたい皮膚の構造と働き

 

 

皮膚の構造と仕組みを知っていますか?皮膚は基本的に3層構造でできています。上から表皮・真皮・皮下組織です。表皮はさらに上から角質層、顆粒層、有棘層、基底層に分かれます。そして角質層の上に皮脂膜が覆っています。

 

 

ちなみに角質層の厚さはかなり薄く0.02ミリ。この角質層はさらに薄い層が20枚近く重なり合ってできてるという複雑な構造です。0.02ミリの20枚の層というと1枚の層がわずか0.001ミリとうことなので驚き!

 

この角質層の状態が良ければ潤いのある美肌になり状態が悪ければトラブル肌に見られてしまいます。化粧品で浸透する、と表現されてるのも角質層まで、と注意書きがあります。それ以上奥にはなかなか入らないというのが真実ですね。もしかすると角質層の奥までも浸透するのが難しいかもしれませんよね。

 

 

 

皮膚にはバリア機能がある

 

「美容成分を皮膚に浸透させる」というのが美容液などの化粧品の目的ですが、実は肌の上から塗っただけでは簡単に浸透してくれません。それは皮膚の表面に他の成分をいれないバリア機能というものが働いてるからです。

 

更に表皮の入り版上には皮膚を守り乾燥させないための皮脂膜が覆っています。汗と皮脂がミックスされてできた天然のクリームとも言われます。実は水溶性分の美容成分はこの」皮脂膜に邪魔されて角質層までも入っていかない傾向です。

 

 

でもマイクロニードルの刺すヒアルルロン酸シートならバリア層も皮脂膜も楽々突破して角質層の一番奥まで届きます。

 

刺すヒアルロン酸シートは塗るだけの化粧品よりも確実に皮膚の奥まで美容成分を導いてくれます。普通のスキンケアをするよりも届く化粧品ですね。

 


刺すヒアルロン酸シートの価格比較

マイクロニードル式の刺すヒアルロン酸シートはいろんなメーカーから販売中です。

 

使い方や成分、サイズなどはほとんど同じですがお値段はかなり差があります。

 

 

特に発売が早いものほど価格が高めに設定されてるようですね。
ここでは刺すヒアルロン酸シートパッチで主なメーカーの価格を比較してみました。

 

 

購入される際の参考にしてくださいね。