シワをなくす方法

ためしてガッテンのシワをなくす方法ってどんなこと?

ためしてガッテン シワをなくす方法

 

 

ためしてガッテンはNHKで放送されてるためになる番組です。そのためしてガッテンで取り上げられた【顔のシワをなくす方法】に注目してみました。かんたんに言うとシワの種類で改善方法が違うというのです

 

シワの種類は

 

・真皮シワ

 

・表皮シワ

 

・表情シワ

 

・加齢シワ

 

 

という4つの種類に分類されますが、スキンケアで対応できるシワは表皮シワと表情ジワ。

 

 

真皮ジワと加齢ジワはスキンケアだけでなくすのは難しいかもしれませんね。

 

 

表皮シワとは

 

表皮シワは皮膚の浅い部分。、表皮にできたものです。原因は肌の水分不足や乾燥など。まだ深く刻まれてることは少ないので保湿力の高いスキンケアでしっかり保湿し乾燥をふせぐことで改善される可能性が高いものです。目もとや口元など皮膚の薄い部分にできやすいのですが、塗るだけのスキンケアよりもダイレクトにヒアルロン酸などの保湿成分をを注入できるマイクロニードルパッチが即効性があります。

 

 

表情ジワとは

 

表情ジワというのは感情表現が顔に出るときに変化する表情筋のクセが定着したものです。原因は表情を作る神経伝達物質の過剰分泌なので保湿だけでは改善しません。神経伝達物質を抑制するボトックス注射をすると早く結果が出るのですが、失敗すると副作用が出るなど心配もあります。副作用がない塗るボトックスが安心です。

 

塗るボトックスというのはアルジルリンやシンエイクという成分のことで原料はペプチドを組み合わせてるなどボトックス注射とは全然違うものです。注射のように即効性はなく長期的に使わないといけません。

 

 

最近は1分でシワがピーンとなる即効性があってアルジルリンを配合したシワ取りクリームが登場しています。フィルム成分が皮膚を伸ばすので1分でシワが伸びて目立たなくなりますし長期的に使えばアルジルリンの働きで表情ジワも目立たなくなってくるでしょう。

 

 

⇒1分でシワがピーンとなるクリームの詳細はこちら

 

 

加齢ジワ

 

 

加齢ジワは年齢が高くなることで再生力が衰え肌の奥のコラーゲンやエラスチンが減少するためハリや弾力がなくなり表皮を支えられなくなります。肌の奥に原因があるので普通のスキンケアでの改善は難しいでしょう。

 

真皮ジワ

 

真皮ジワは加齢シワのようにコラーゲンなどのエイジング成分が減少することと紫外線ダメージなどが原因です。若くても紫外線を無防備に浴び続ければコラーゲンが壊れて早くからたるみやシワが発生することがあります。UVケアは基本的なことです。早く改善するのはクリニックでのケアですが忙しかったり経済的なことで無理な場合があるでしょう。

 

自宅でやるなら内部のエイジング成分を補充したり増やすケアが必要です。コラーゲンを増やす働きがある赤いLEDの光を浴びることやエレクトロポレーションでエイジング成分を導入するケアが効果的です。

 

 

ためしてガッテンで話題になった【しわなし王国】

 

 

ためしてガッテンでシワのない王国が日本に存在することが紹介されて話題になりましたね。その王国は東北にある秋田県のこと。1年をとおして紫外線量が少ない地方です。昔から秋田美人と言われるように肌のきれいな人が多いのは紫外線を浴びる量が少なかったからでしょう。

 

紫外線を多く浴びるとシワが早く出来たり増えるからです。

 

 

秋田県などの雪国は他の地方に比べて日照時間が平均的に少ないので紫外線ダメージが少ないのですね。

 

 

 

加齢でシワができる、と思われてましたが秋田県では高齢になってもシワが少ない人が多いそうです。紫外線はシワだけでなくシミや色素沈着、たるみなどの肌老化につながります。紫外線をブロックする生活を続けることで肌の老化にブレーキをかけ、いくつに「なっても若々しい肌を維持することになるでしょう。

 

 

外出しない日でも日焼け止めは必須です。なぜかというと紫外線の中でUV-A波はガラス窓やカーテンを簡単に通過して入ってくるからです。UV-Aは長い波長をもってるので肌の奥に入りコラーゲンを壊す怖い紫外線です。朝起きたらスキンケアと一緒に日焼けどめをぬる習慣をつけましょう。