貼るヒアルロン酸パッチでほうれい線対策

ヒアロディープパッチ

 

 

貼るヒアルロン酸パッチでほうれい線対策

 

 

貼るヒアルロン酸のシートパッチでほうれい線対策もできるのを知ってますか?ほうれい線は老け顔の原因なので早く改善したい悩みの一つです。ほうれい線に効果的というクリームや美容液を塗っても中々変わらない・・・・ということはありませんか?もしかしたら有効成分が奥に届いてないのが効果がない原因かもしれませんよ。

 

 

でも貼るヒアルロン酸は有効な成分を針の形に形成しシートにたくさん並べてるので貼るだけで強制的に有効成分を肌の奥に導入してくれます。

 

 

さっそくほうれい線対策に貼るヒアルロン酸パッチをかってみよ〜!っていう前に貼るパッチなら何でも効果的というわけではありません。

 

 

なぜならほとんどの貼るヒアルロン酸シートの針に含まれてる有効成分はヒアルロン酸だけだからです。ヒアルロン酸は一時的に内部の水分を増やしてふっくらさせてるだけなので、1週間もすれば吸収されてもとに戻ってしまいます。ヒアルロン酸は乾燥小じわやちりめんジワには良いです。

 

肌の内部の水分が不足する乾燥からくる小じわにはヒアルロン酸を注入することで目立たなくなるのですが、ほうれい線はコラーゲンの減少でハリや弾力が低下するのが原因の一つなので水分を増やすだけでは改善できないでしょう。

 

 

ほうれい線にはコラーゲンやプラセンタエキス、成長因子など高い働きがあるエイジング成分が必要です。

 

 

それではエイジング成分を含んだマイクロニードルでできた貼るヒアルロン酸パッチを紹介しましょう。

 

 

それがヒアロディ―プパッチです。

 

 

ヒアロディープパッチの針にはヒアルロン酸以外にプラセンタエキス、コラーゲン、成長因子にビタミンC誘導体などが含まれています。

 

 

ヒアロディ―プパッチの全成分
ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

 

以上のすべての成分が張るだけで皮膚の奥に導入できるんです。こんなにたくさん入ってるから値段も高いんじゃない?って思いましたが他のヒアルロン酸パッチより安いので継続も可能ですよ。

 

 

>>>ヒアロディープパッチ公式サイトはこちら

 

 

 

ヒアロディープパッチの成分について

 

 

ヒアロディープパッチの針に含まれている代表的なエイジング成分についてどんな効果が期待できるのかちょっとだけ説明しておきます。

 

ヒアロディープパッチの代表的なエイジング成分
ヒアルロン酸
ビタミンC誘導体(アスコルビン酸Na)
コラーゲン
プラセンタエキス
EGF(ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1)
FGF(ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11)
ユビキノン
レチノール
アデノシン
マンニトール

 

 


ヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸はムコ多糖体で人の体にもともと存在しているものです。1グラムあるだけで6リットルの水分を蓄える保水量があるのでたおおうり存在すれば皮膚もウルウル。でも加齢で生成量が減少するとだんだんしぼみ肌になりシワの原因になっていくでしょう。スキンケアで補うには分子量の大きさや皮脂膜に邪魔されて意外に奥に入りにくいのでマイクロニードルで「強制的に注入するのが効果的です。

 

 

ビタミンC誘導体

 

ビタミンCはたくさんの美容効果が期待できる万能の美容成分です。なかでも弾力に関わるコラーゲン生成の手助けをする働きや皮膚細胞の老化を防ぐ抗酸化作用、シミの原因メラニンを抑制する作用が備わってるので年齢肌にありがたいですね。マイクロニードルで強制的に奥に注入で切ればより効果的に活躍してkれるでしょう。

 


コラーゲン

 

コラーゲンは誰でも知ってるようにハリや弾力に必要なエイジング成分です。でもヒアルロン酸とともに加齢や紫外線による刺激で生成量が減少したり壊れてしまいシワやたるみ、ほうれい線の原因になるでしょう。コラーゲンもヒアルロン酸のように分子量が大きいので塗るだけでは奥になかなか入ってくれませんがマイクロニードルで強制的に導入できるとより効果的です。

 

プラセンタエキス

 

プラセンタエキスは若返りに効果的な成分の代表です。馬などの胎盤から抽出されたものでビタミンやミネラルなどの栄養が豊富なだけでなく核酸、成長因子などアンチエイジングに有効な成分が含まれています。衰えた肌の新陳代謝やターンオーバーを促進させる働きがあります。水溶性の成分なので皮脂膜に邪魔され塗るだけでは奥にはいりくいですがマイクロニードルで強制的に奥に導入されることでより効果的に働き手くれるでしょう。

 

EGF

 

EGFはノーベル賞を受賞した成長因子(グロースファクター)です。表皮の細胞に刺激をあたえ活発にさせることでターンオーバーを促しきれいな肌が再生されます。マイクロニードルで強制的に奥に導入されればより効果が期待できます。

 

FGF

 

FGFはコラーゲンやエラスチンなどの生み出す真皮層の背に線維芽細胞に刺激をあたえ活発にさせコラーゲンなどの再生量をアップさせるのでハリや弾力アップにつながるでしょう。マイクロニードルで強制的に奥に導入されればより高い効果が期待できるでしょう。

 

 

ユビキノン

 

ユビキノンは老化防止の働きがある、とサプリメントでも人気のコエンザイムQ10のことです。コエンザイムQ10はエネルギーの代謝に関係したり酸化を還元する働きがあります。もともとは心不全の治療など医療分野で使われてた成分です。2004年ごろに薬事法が変わったため医療だけでなく化粧品に使っても良いことになりました。化粧品に利用される目的は抗酸化作用です。紫外線や刺激などで発生する活性酸素を排除し肌老化にブレーキをかけるはたらきをしてくれます。特に有害な紫外線UV-A波のダメージをブロックしてくれることがわかっています。

 

 

レチノール

 

レチノールはビタミンAの仲間です。皮膚科ではニキビ治療の際に処方されますが、化粧品に配合されるレチノールは刺激が少ないものでシワやほうれい線、シミ、たるみ、クマ対策のクリームなどに配合されます。肌の奥に入るとコラーゲンやエラスチンの生成をサポートします。

 

 

アデノシン

 

アデノシンは育毛剤に配合されることもある成分です、有名なのは資生堂のアデノゲンという育毛剤ですね。アデノシンには成長因子の一つFGF-7の生成を促進させる働きがあります。FGF-7は真皮層の線維芽細胞を活性化させるのでコラーゲンやエラスチンなどのハリ成分が増えて弾力がよみがえる可能性が高まります。ほうれい線対策にピッタリですね。FHF活性の他にもターンオーバーや血行促進を促したり抗炎症の働きもあります。

 

 

マンニトール

 

マンニトールの原料はサトウキビやサトウ大根を生成したショ糖。このショ糖を還元した白色の結晶や結晶性の粉末です。化粧品に配合されるのは保湿作用があるのとアミノ酸やビタミン類などの成分を安定化させるためです。油性の成分ともなじみやすい性質があり肌が乾燥するのを予防する働きがあります。甘味があるので甘味料として食品に添加されるくらい安全性の高い成分です。

 

 

このようにヒアロディープパチにはほうれい線対策に必要な成分がたっぷり。

 

 

エイジング成分以外にも肌のためにプラスになるものが厳選されて含まれてるので継続して使えばほうれい線にさようならできそうです。

 

 

 

>>>ヒアロディープパッチ公式サイトはこちら

 

 

ヒアロディープパッチ

 

 

ほうれい線ができる原因と対策

 

ほうれい線の原因を知っていますか?ここではほうれい線ができるメカニズムを知って正しく予防するための情報をわかりやすくまとめています。ほうれい線のことを知って少しでも早く対策して若見えになりましょう。

 

 

ほうれい線の原因とは

 

ほうれい線はシワではなく皮膚のたるみによってつくられるものです。

 

基本的に加齢で目立ってくる傾向がありますが個人差があって年齢が高くても目立たない場合と若くても目立つ場合があります。
ほうれい線ができる原因と言われているのが

 

・乾燥
・紫外線
・タバコ
・栄養不足
・老化
・むくみ

 

 

などがあげられます。

 

乾燥
肌が乾燥するとターンオーバーという肌の生まれ変わりのサイクルが乱れたり遅くなるだけでなく、ハリ成分のコラーゲンやエラスチンなどが減少し弾力がなくなることにつながります。若くても常に乾燥した状態が続くと早くからほうれい線が目立つことになるでしょう。保湿を念入にして乾燥を予防することが大事です。

 

紫外線
紫外線は目に見えないので無防備になりやすいですが、直接浴び続けると肌老化が早まります。特にUV-A波の波長は長いので真皮層まで到達し線維芽細胞にダメージを与えコラーゲンやエラスチンを減少させます。弾力がなくなることでほうれい線やシワが刻まれるので常に日焼け止めを塗ることを欠かさないことが大事です。

 

タバコ
タバコは血管を収縮させる作用があるので血流が悪くなってしまいます。血行不良により皮膚に栄養が生きわたらず肌の老化が早まることに。また美肌成分、ビタミンCを多く消耗させることもマイナスです。なるべく吸わないことが一番です。血行を促進させるために適度な運動、入浴などを心がけましょう。

 

栄養不足
偏ったり不規則な食生活では栄養不足になり肌への悪い影響が出てきます。特にビタミン類の不足は肌あれやハリの低下につながりほうれい線やシワができやすくなるのです。バランスの取れた食事は大事ですが忙しくて難しい場合はサプリメントなどで補いましょう。

 

老化
老化はだれしも避けられないことです。特に40代を過ぎると肌の内部のコラーゲンやヒアルロン酸などのエイジング成分の生成が極端に減少してきます。日ごろから補うことが大事ですがある程度の年齢になると普通の補充するだけのスキンケアでは追い付かなくなります。EGFやFGFなどの成長因子を利用しコラーゲンやヒアルロン酸などを生み出すケアに変えて老化を少しでも遅くさせましょう。
むくみ
むくみは水分の代謝が悪いことが原因。皮膚に水分がたまるとその重みでたるみます。むくみが続くとたるみが定着しほうれい線や深いシワの原因になるので注意しなければいけません。むくみ対策として血行促進や冷やさないことがあげられます。リンパマッサージや適度な運動を取り入れましょう。

 

 

以上、ほうれい線の原因になることをまとめてみました。できてしまったほうれい線はどうしたら良いでしょうか?

 

ほうれい線をなるべく目立たせないことや改善していく方法を考えてみました。

 

ほうれい線を改善するための対策

 

 

毎日鏡を見てるのに最初は気が付きにくい【ほうれい線】ハッと気が付いたときはくっきり…なんてことはありませんか?

 

 

ほうれい線が出来てしまってもあきらめてはいけません。まだまだ改善の余地があるからです。美容クリニック出の施術が手っ取り早いですが費用が掛かります。ここでは自分でできるほうれい線対策を紹介しています。

 

表情筋を鍛える

 

ほうれい線は皮膚のたるみが原因の一つなので表情筋を鍛えることで目立たなくなったり改善に導くことが可能です。

 

顔ヨガや表情筋トレーニングの他、EMS搭載の美顔器で顔の筋肉を鍛えましょう。

 

正直、表情筋を鍛える体操や顔ヨガを毎日やるのは面倒なこと。EMS美顔器なら簡単です。最近人気のLEDで美顔器の赤い光を浴びることでコラーゲン生成をアップさせハリをよみがえらせるという簡単な美顔器もあります。歌舞伎役者の海老蔵さんはLED美顔マスクを愛用してるとブログで紹介したのでLED美顔器の人気が出てきました。

 

女優の広末涼子さんがほうれい線対策に愛用してるMTGのパオという美顔器は口にくわえて上下に振らすだけでいいので人気ですね。他にもくわえるだけでいいファイシャルアトワンスというのがあります。これはパオより安くてコンパクトで場所を取りません。

 

MTGのパオの詳細はこちら
↓ ↓ ↓
フェイシャル フィットネス パオ FACIAL FITNESS PAO 正規品 ウエイト 付き プレゼント MTG 表情筋 ほうれい線 フェイス ケア 【A】

 

 

スキンケアで対策

 

若いころは普通の化粧品でもキレイを維持できていたけど40歳を過ぎてからは変化がない・・・・・CMで見た高い化粧品に変えたけどイマイチ…なんてことはありませんか?

 

熱心にお手入れをしてるのに結果が出ない、という場合は肌の衰えのスピードにスキンケアが間に合わなくなってきた、ということ。

 

 

普通のスキンケアは肌に有効な美容成分を外から補うことです。

 

 

でも意外に有効と思われてる成分がちゃんと入ってなかったとしたら・・・・もったいないですね。もともと皮膚にはバリア機能というものがあり外から奥に入らないようになっています。さらに皮膚の表面にある皮脂膜は油なので水溶性のヒアルロン酸やプラセンタ、ビタミンCなどの成分をはじいてしますでしょう。

 

 

高いお金を出してせっかく買った美容液も肌の成分が表面に乗っかってるだけ・・・という場合もあるでしょう。たとえ浸透していたとしても年齢が高くなることで一時的な補充で終わってしまうかも。

 

 

そこで補充するより再生力をアップするというスキンケアに変える必要があります。

 

 

若いころは自分の力で生み出していたコラーゲンやヒアルロン酸。この生み出す力が衰えるから肌が老化していくんです。若い時の再生力をよみがえらせるのが成長因子やヒト幹細胞エキスという最先端の成分です。

 

特にヒト幹細胞エキスはアンチエイジングの最終兵器と呼ばれ欧米のセレブや女優の間で愛用されてます。以前はアメリカから輸入されてましたがお値段が高いのがデメリットでした。

 

 

最近では日本でもいろいろなメーカーから発売されてるようになって手が届きやすくなりましたし一般的にも知られるようになりましたね。初めてのヒト幹細胞コスメなら初回が格安なものがいいでしょう。

 

ヒト幹細胞コスメの最安値はこちら
↓ ↓ 

 

ほうれい線の原因と対策まとめ

 

 

ほうれい線はくっきりと深く刻まれてしまうと改善はかなり難しくなります。そうなる前から事前の対策をしておくことでいくつになっても若見えを維持しておきたいですね。特に口元は目元と同じくらい顔の印象を決めるところです。

 

でも普通のスキンケアでは意外にケアが難しいところでもあります。刺すヒアルロン酸シートなら塗るスキンケアでは入らないところに確実に有効な成分を導入してくれるアイテムなので1週間に一度のスペシャルケアとして利用するといいですね。

 

ほうれい線は顔の上のたるみも原因の一つなので表情筋トレーニングも取り入れ顔全体をたるませない、というケアも必要です。以外に見落としてしまうのが頭皮のケア。頭皮も顔の皮膚とつながっているので忘れてはいけない部位です。頭皮のたるみが下に下がってきますからね。

 

特に顔や頭部は心臓より上にあるので何もしなければ血流が悪くなりやすい、と言われてます。頭皮のマッサージも定期的に取り入れてたるみを予防しましょう。頭皮のマッサージヤヘッドスパを美容院やエステでやってもらうと高いので頭皮ケアもできる美顔器を持っておくと長期的にみると経済的でしょう。

 

頭皮と顔のケアができるエレクトロポレーション美顔器はアデランスの【ビューステージ ベガスプレミアム】があります。ベガスプレミアムにはエレクトロポレーション、LED、EMS、ラジオ波が搭載された多機能美顔器です。あのゲンキングさんも愛用してると話題になりましたね。エレクトロポレーションでコラーゲンやヒアルロン酸もラクラク奥に導入できるし赤色LEDとEMSで表情筋を鍛えられますし、ラジオ波の温熱で血流アップも可能です。

 

 

ビューステージ ベガスプレミアムの詳細はこちら
↓ ↓ ↓
【ビューステージ ベガス プレミアム】